紅葉を見ることが出来ます

ニセコといえばスキー場のイメージですが、

ニセコは冬ばかりじゃありません。

秋のニセコも最高なんです。

それは紅葉がとても素敵なんです。

秋のニセコは見所いっぱい!!!

本州より一ヶ月早く紅葉を見ることが出来ますので、北海道に旅行してニセコの紅葉を見て、それから地元の紅葉を見たらその年は、二度美味しい紅葉狩りになりますね。

ニセコには、有名な神仙沼という沼があります。

ここはニセコパノラマラインを登った少し標高の高いところにあるので、ニセコの中でも早くに紅葉が見れる場所です。

駐車場から神仙沼へ行くには数キロの木道があり、両サイドがギリギリまで木々や葉っぱに覆われています。

片道30分程度です。

そこが緑から黄色、そして少しの赤で彩られ、まるで紅葉のトンネルのような場所もいくつかあり季節限定!極上の紅葉木道!となるんです。

木道自体も駐車場から沼まで全てに続いているので、ちょっとしたハイキングや観光気分で行くことができます。

あ、でも、山なので熊がいるかもしれませんから、くまよけの鈴等はあった方がいいと思いますよん。

木道は、隣にある長沼まで続いているので、神仙沼だけでは歩き足らなければ、長沼まで行くこともお勧めです。

30分も歩かないくらいでつきます。

ニセコでも一足先に紅葉を見れるスポットとして、お勧めですよん。