沖縄旅行はグルメの旅でもありました

私が沖縄へ旅行した時に、観光もさる事ながら食べる事も十分に満喫しました。

沖縄はサトウキビの名産地なので、黒糖に関する食べ物がたくさんありました。

ちんすうこう、サーターアンダーギーなど私は甘いものが大好きなので、ご飯を食べても胃に楽々入っていきました(笑)本当においしかったです。

ちんすうこうは甘いお菓子でしたが、甘ったるいものではありませんでした。すっきりした甘さです。

しかも一口や二口ぐらいで口に入ってしまうため、パクパクと食べれました。

サーターアンダーギーは、まるでドーナツのように食べ慣れた味でした。けっこうお腹がたまるため、一個食べるとご飯に影響が出ました。

それでもご飯も食べてしまうんですけど(笑)

食事は、沖縄そばやゴーヤチャンプルー、ミミガーなどの沖縄の料理を一通りは食べました。

一番気に入ったのは沖縄そばです。ラーメンのようだけども少し違う味がして、おいしかったです。

家族で沖縄に行ったのですが、両親は海ぶどうが気に入っていたようです。

私は海ぶどうが嫌いなタイプなので食べませんでしたが、両親は喜んでいました。

おみやげにちんすうこうとサーターアンダーギーを購入して帰ってきました。沖縄のお菓子は、沖縄に行かないと手に入りません。

たまに沖縄の物産展がありますが、どこでいつやっているのか分からないため、なかなか沖縄のお菓子は手に入りません。

そのため、ちんすうこうやサーターアンダーギーは私にとって貴重なおみやげとなりました。